不要な洋服はリサイクルショップで買取がベストの理由

店頭持ち込み・宅配で査定から買取まで

まずは、洋服を改めてお手入れします。洗濯、たたみ、付属品を揃えるなど。少し面倒と感じるかもしれませんが、買取の際の重要事項です。この工程がなくても査定してもらうことは可能ですが、少しでも洋服の価値を高めるためにもこの作業を行っておくのがベターです。

あとはまとめて近くのリサイクルショップに持って行き、査定をお願いするだけです。買取の際は多くの場合身分証が必要なので、忘れずに持って行きましょう。
お店の混雑状況や持ち込みの点数にもよりますが、早ければ数十分〜1時間程度で査定が終了します。

宅配買取の場合は、ネットで申し込みをするとその後専用キットが自宅に届きます。そこに買取希望の洋服を入れて送れば後日査定金額の通知がくるので、そこで買い取ってもらうかどうかを返答します。

店頭、宅配どちらの方法でも、買取価格に納得いかない場合はキャンセルできることがほとんどなので安心です。

少しでも高く買い取ってもらうコツ

簡単に洋服を片付けられる反面、買取価格がとても安いのではないか…といった不安もあるとは思います。
確かに1点1点価格を設定できるフリマアプリなどとは違い、基本的には1箇所のリサイクルショップでまとめて査定・買取となるため、平均的な買取価格は下がってしまう傾向にあるのは事実です。その分手軽というのがリサイクルショップでの買取の魅力です。

とはいえ、少し手間がかかりますが以下のような工夫をすることでグッと買取価格を上げることも可能です。
・買取希望のアイテムやブランドの相場を事前に調べておき、適正な買取価格を交渉する。
・シーズンが始まる前に査定を依頼し、買取価格を上げる。
・買取希望の洋服に合わせて、それを得意とするリサイクルショップを選ぶ。
・比較的高価格なブランド品と、プチプラアイテムを混ぜる。
などです。余裕がある場合にはぜひ試してみてください!


この記事をシェアする
TOPへ戻る