洋服を処分して得られる時間とお金

時間を節約して余裕のある生活に!

不要になった洋服をオークションやフリマアプリに出品する場合、うまくいけば高額で販売できる可能性がありますが、それに対する労力もそれなりにかかります。事前に相場を調べて、綺麗に写真を撮って、更に購入希望者とのやりとりをして…など、時間も取られてかなり手間です。洋服が売れない期間は家に置いておく必要があるので、一向に部屋が片付かないといった問題もあります。
更に、個人での販売は取引後でもトラブルが発生する可能性があるため、その場合はますます面倒です。

一方、リサイクルショップでの買取であれば、洋服をまとめて持って行き査定が終わるのを待つだけ。アフターケアも一切必要ないので、かなり効率的です。
リサイクルショップによる買取相場の違いや売りに行くタイミングなどで買取金額が変わることもありますが、短時間でサクッと終わるため、空いた時間をもっと有意義なことに使える可能性もあります。

プチ収入でイメチェンや自分へのご褒美を

着ない洋服をずっと家に置いていても、収納スペースが狭まるばかりでお掃除も大変です。
処分するとなっても、住んでいる自治体によって違いはありますが、素材による分別や、指定のゴミ袋が必要だったり、決まった曜日に収集所に運んでいくといった手間が発生します。

リサイクルショップでの買取は、お店の営業時間内であればいつでも買取OKですし、宅配買取であればその心配もなく自分のペースで行うことができます。
シーズンごとに区切って持って行けば、定期的なお小遣いくらいになることも。買取時期や人気アイテムによっては、意外なほど高額で買い取ってもらえる場合もあります。

着なくなった洋服を処分した代わりに、新しい洋服をゲットしてコーディネートの幅を広げたり、自分へのご褒美として使うのも楽しみの一つです。
査定の間にゆっくりカフェタイム、というのも普段と違った楽しみができるのでオススメです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る